2011年5月4日

Tomblooパッチのインストールに失敗しなくなるパッチ


Firefox アドオン Tombloo のパッチです。
Firefox 4 になってから コンポーネントの動作が変わったところがあって、
特に「パッチのインストール」に失敗するようになっています。

具体的には、github に対して HEAD メソッドで Tombloo ライブラリの request 関数を使うと
Content-Type が text/html で返ってきてしまう、という点です。

処理の中で Content-Type が text/javascript もしくは text/plain じゃないと失敗扱いなので、
このパッチではそのへんの条件をゆるくしています。
あと HEAD の戻り値に期待しないよう変更しています。

かなり条件がゆるいので、関係ないところで「パッチのインストール」が選択可能になるかもしれません。
そういう場合は無視してください。
間違えて JavaScript じゃないファイルをインストールして Tombloo が動かなくなった時などは、
下で説明するパッチのフォルダ内で不正なファイルを削除または移動、リネーム等してください。

パッチ (Download):

インストール:


※なんか毎回説明してますが不要な人はとばしてください

上のパッチリンクを
右クリック→「Tombloo」→「Tomblooパッチのインストール」でインストール。

※直接右クリックからインストールできない場合:

できない場合は {ProfD}/tombloo/script ディレクトリ (設定依存) に
「tombloo.service.actions.installpatch.fix.js」 と名前を付けて保存し、


最後に、
メニューの 「ツール」→「Tombloo」→「Tomblooのリロード」(もしくは Firefox 再起動) でインストール完了です。


{ProfD} は、

WinXPの場合:
  • C:\Documents and Settings\{ユーザー}\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\{ハッシュ値}.default\extensions\tombloo\script
Mac (たぶん) :
  • ~Library/Application Support/Firefox/Profiles/{ハッシュ値}.default/tombloo/script

上記のようなパスがデフォルトで、
Tombloo の設定で 「データ/スクリプトディレクトリ」 を変更してる場合はその場所になります。

レポジトリ


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿